スリーピースブログ

スリーピースのスタッフの新着情報ブログ

2015/05/11ニッチ 作りますか?

 

 

昨日は、母の日でしたね。 私は定番ですが、お花を贈りました。

購入したアレンジメントがあまりに好みだったので、思わず☆ パシャッ Σp[【◎】]qゝω・*)

そして、まさかのニッチにジャストサイズ! 無事、喜んでもらえました^^

 

 

ところで、マイホームをご計画中の皆さま。

ニッチは作られますか??

 

もしニッチをご希望の場合には、ぜひ早い段階で一度ご相談ください。

間取りや設計の仕方によっては

ご希望の場所にニッチを作れない場合がございます。 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

特に、横に長いニッチや複数並べて作る場合には柱が邪魔になる場合がございます。

が、プランニングの段階であれば柱の位置を動かせるケースも♪

 

出来るかぎり柔軟にお応えいたしますので

ぜひお気軽にご相談くださいませ^^

 

また、ニッチの形や大きさ等についても、お気軽に♪♪

小さな正方形にすると飾りやすいですし、大きくとってアールをつけると引き立ちますよね。

タイルやアクセントクロスを貼っても可愛いですし、ガラスを入れても素敵です ( ´艸`)

 

          

 

 

さて、我が家のニッチはと申しますとシンプルな3連ニッチです。

今そのうちのひとつは、幼稚園生の末っ子がプレゼントしてくれた工作とお花で

母の日仕様になっています^^

こんなプレゼントがあると、母は頑張らずにはいられませんね。 デハ、今週モ p(・∩・)q ガンバリマース!!!

 

 

 

2015.5.11

 

2015/04/17間取り ~階段はどこ?~

画像1

今日は暑いくらいの陽気でしたね。

事務所の桜もすっかり新緑に染まり、早くも初夏の気配です。

 

 

さて、本日は間取りのお話第2弾です^^

 

先日の『平屋?2階建て??』というお話は

なんだか堅苦しい感じでちっともワクワクしないものとなってしまいました。

反省しております ・゜・(ノД`)・゜・ 

本日こそ新生活への期待が膨らむようなお話が出来ますように☆彡

 

では今回は 『階段はどこ?』 というお話を。

この階段。実は間取りを作成する上でかなりキーポイントとなる場所でもあります。

使い勝手や居心地の良さに大きな影響を及ぼしますので、ぜひじっくりとご検討くださいね^^

 

まず階段を設置する場所のパターンとして大きく5つに分けられるかなと思います。

① 玄関付近 (玄関から少し離れたLDKを通過しないものも含む)

② LDK内

③ LDKを通過した先

④ 外階段

⑤ 2階LDK (階段の場所ではないですが;)

 

以上の5パターンにだいたい当てはまりますが、今回は上記3パターンで考えてみたいと思います。

(2階LDKは少し特殊なので区別させていただきましたが、

①~③までの考え方が同様にあると思いますので、ぜひ下記をご参照くださいませ^^)

 

 

さて、それぞれにメリットデメリットがありますが、

皆さま特に悩まれるのは、冷暖房の件お子さまとの接点 というところではないでしょうか。

 

スリーピースホームでも、子育て世代のお客さまは特に

お子さまが必ずLDK内を通る間取り、いわゆるリビング階段をご希望されることが多いですし、

教育家の方も数多くこうした間取りを推奨されてらっしゃいますよね^^

 

玄関すぐの階段だと気付かないうちに帰宅したり、出掛けてしまったりなんてことがありますが、

②のLDK内、または③のLDKを通り過ぎる間取りではそうはいきません。

帰宅時の小さな顔色の変化にも対処しやすくなりますね。

特に思春期のお子さまとのコミュニケーションに有効だと言われております。

また、お子さまのお友達とも自然と顔を合わせられますね。

 

デメリットとしては、散らかっている時にも必ずLDK内を通らなければならないこと。

それに、寛いでいる時に出入りされると落ち着かないということが。

またお友達を連れてきた際に、だらしない格好でいたり整理されていなかったりすると

それが親子間トラブルの原因に発展することも。

 

リビング階段にせず、玄関付近の階段でも

きちんと一度顔を出すようにしつければ良い。という考え方や

思春期なんてたかだか何年かのことなのでもっと長い目で見たほうが良い。という考え方もあります。

 

 

次に 冷暖房 について。

 

LDK内に階段をつけるメリットとして、上階との寒暖差がなくなるということが言えますが、

その分、当然ながら冷暖房の熱効率は悪くなります。

 

今の住宅は気密性能や断熱性能がしっかりしておりますので、

築年数の経過した住宅やアパート等と比較いたしますと

リビング階段でも冷暖房はよく効いていると感じられると思います。

が、やはり開放的な空間と密閉された空間を比較いたしますと、その差は歴然です。

 

そこで、対処法として階段の前に扉を付けたり、

③のLDKを通過した先にドアを挟んで階段を設けるということが。

そうすれば、冷暖房の件は無事に解決ですね ヽ(*´∀`)ノ

 

また、リビング階段のデメリットとして

音や臭いが上階に上がってしまうということもあるのですが、

扉を挟めばこちらも解決!

 

ただ、扉をつけるにはその分のスペースが必要になってきますので

敷地の面、あるいは予算の面がネックに・・・。

 

それから、ここ数年、階段にデザイン性や機能性を持たせることに非常に関心が高まっております!

具体的に申しますと、階段をお部屋のアクセントにしたり

階段の途中に中二階スペースをご検討されるお客さまが増えました。

 

階段について考える際、このあたりのイメージを膨らませることで

グンと楽しくなってくると思いますが

長くなりましたので、このお話はまた次回。♪♪

・・・今日もなんだか堅苦しくなってしまい申し訳ございません (´;ω;`)

 

 

 

2015.4.17

 

 

※最近、ブログの更新にミスがあり、カテゴリー別の記事のみ更新され、

ブログトップの記事(新着情報)が更新されておりませんでした。

誠に申し訳ございませんでした。

2015/04/03間取り ~平屋?二階建て??~

画像1

桜が満開となり、週末は絶好のお花見日和♪♪

となるはずが、昨晩は物凄い風と雨でしたね・・・

事務所の桜もすっかり散り落ち、悲しく藤建号を彩っております ・゜・(ノД`)・゜・

 

 

さて、気を取り直して 「間取り」 のお話を^^

第1回目の今回、まずは『平屋か?2階建てか??』 というところからスタートです!

 

これまで、ファミリー向けの戸建てといえば『二階建て!』 でしたが、

近年、平屋の良さが見直され、ファミリー向けの平屋への関心が高まっております。

 

 

まず、この2つをご検討される際に

敷地にご希望の大きさの平屋が建てられるかどうか という前提があります。

 

駐車や駐輪のスペース、あるいは、ガーデニングやウッドデッキ

物置スペースやアプローチ部分などを除いた敷地に

ご希望の部屋数・広さの建物が平屋で建てられることが条件となってまいります。

 

こうしたことから、都市部や住宅地では

必然的に2階建て、あるいは3階建てにするケースが多くなります。

(以前は敷地に余裕があっても 『ファミリー戸建て=2階建て』 という傾向がありました。)

 

また、面積的に敷地に収まるというだけではなく、

しっかりと採光や採風を確保できるかということも肝心です。

 

ここまでのお話で 『なぁ~んだ、敷地の狭いウチには関係のない話だな。』 と思われた方。

ちょっと待って! (チョット待ってお兄さ~ん♪ 流行ってますね~。笑)

 

本当は平屋がいい。とご希望されているなら

『もう一度、考え直してみる。』 という選択もありますよ。

 

土地をご検討中なら、その土地にするメリットと平屋にするメリットのどちらが大切なのか。

土地をお持ちの方なら、その土地を売却して新たな土地を購入する。という選択肢も。

また、建物の大きさを見直す・・・本当に必要な広さなのかを見直されてみてもいいかもしれません。

 

ただ、もうひとつ抑えておかなければならないこととして

平屋のほうが2階建てより、建坪に対して割高 になるケースが多いということがあります。

なぜかと申しますと、お金のかかる建物の基礎部分や屋根材が2階建てだと半分で済むからです。

 

しかし、外観デザインや建て方によって、一概に平屋の方が割高。というわけでもありません。

 

2階建てに必ず必要な階段。

平屋では必要ありませんので、坪40万円の建物なら単純に40万円以上も安くなるわけです。

 

それに工事中に組む足場に掛かる費用も大きく抑えられます。

これはリフォームの際にも大きなメリットですね。

 

それから、もうひとつ大きな比較ポイントとして

外観デザインの違い があると思います。

 

平屋と2階建てでは外観のイメージが大きく異なりますので、

デザインへの想い入れのある方は特にご検討いただけたらと思います。

そして、 『平屋のデザインが好きだけど、建てるなら2階建てかな~。』 と思われた方。

弊社では、平屋風の2階建ても得意としておりますので、ぜひご相談くださいね^^

 

宮若市 F様邸    

『平屋にしたいけど、条件的に2階かな~。』 という場合には

なぜ2階建てより平屋がいいと思ったのか、その理由を明確にしていただければ

ご一緒に解決策をみつけられるかもしれません^^

 

では、長くなってしまいましたので、今日はここまで♪

最後まで読んでいただきありがとうございました! 次回もぜひお楽しみに ( ´・ω・`)ノ~

 

 

 

2015.4.3

2015/04/02理想の間取り

画像1

 

さっそくですが、皆さまにとって理想の間取りとは

どのような間取りですか?

 

夢のマイホーム。

せっかくの注文住宅なら、なおさら

理想の間取りを実現させたいですよね♪♪

 

しかし、実はとーっても奥の深い間取りの作成。

あちらを立てればこちらが立たず・・・というような感じで

全てを理想通りに実現するのは至難の技。

 

また、どんなに人気や定評のある間取りであっても

それがご自身のご家庭の暮らしや

お持ちの、あるいはご検討中の土地と合わない場合も。

 

例えば、南一面をリビングダイニングにして陽当り良く開放的に!と、

ご希望されていたとしても、駐車スペースを確保する為に

どうしても南に玄関を持ってこなければならないということも。

 

けれども同時に、リビングにお気に入りの家具を置いて

その上にたくさんの写真を飾りたい!というご希望もあった場合。

 

南面いっぱいをリビングダイニングにすると問題だった

壁が無くて家具の置き場がない・・・

陽が当たり過ぎて写真がすぐに焼けてしまう・・・ということが

玄関を南に持ってくることで解決することも ヽ(*´∀`)ノ

(ただしその分、リビングダイニングの陽当りが悪くなることも;)

 

つまり、間取りをプランニングしていく上で

いかに敷地条件に適したものにできるか、

ご家庭の暮らしに適したものにできるかということと同時に

何を優先して家づくりをすすめていくかということが、非常に重要になってきます。

 

・・・そして、資金計画。

予算内で無理なくプランニングしていくことも忘れてはなりません。

 

ですが、こんなお話ばっかりですと、なんだか気が重くなりますよね。

とっても難しそうなことばかりで気が遠くなっちゃいそうですね^^;

 

人生に何度とないマイホームづくり。

ぜひ思いっきり楽しんで家づくりしていただけたらと思います。

なので、面倒なことは是非プロの方と・・・私どもと一緒に解決していきましょう!

 

 

お客さまにはなるべく夢の広がるワクワクする部分を

たくさんイメージしていただけたらと思います^^

 

リビングの横に畳スペースを作って、ゴロ寝しながら野球が観たいな~♪とか、

洗面所の壁にはステンドグラスを埋め込んで、あの雑貨屋さんの照明をつけたいな~♪♪とか

たくさんの夢、聴かせてください^^

 

あとは、パズルのように

ひとつひとつのピースをご一緒に組み合わせていきましょう!

 

さてさて、とっても長くなってしまいましたが、

皆さまのパズルが無事に完成いたしますよう願いながら

何かその手掛かりになれるようなものを

今後ブログに綴っていけたらなと思っておりますので、

ぜひよろしくお願いいたします♪♪

 

 

 

2015.4.2